身長に伸び悩む息子に飲ませたいセノビック!

身長に伸び悩む息子に飲ませたいセノビックってご存知ですか?成長期応援飲料で通販限定商品でもあります。今回は、セノビックについて詳しく紹介していきますので参考にしてみてくださいね!
セノビックはロート製薬が販売している、成長に大切な栄養素が含まれている成長期応援飲料となっています。味は全部で5種類あり、牛乳に溶かすことで手軽に飲むことが出来ます。
セノビックの成分ですが、カルシウム、びたみんD、鉄、ボーンペップ、オリゴミル、乳清プロテインです。
・カルシウムは、骨や歯の形成に欠かす事ができません。成長期の子供の健康を維持するためにも、健康に気を使っている高齢者の方まで不可欠な栄養素ともいわれています。セノビックは、コップ2杯で1日当たりの栄養素等表示基準値の86%を摂取する事が可能です。
・ビタミンDは、カルシウムには、なかなか体内に吸収されにくいという弱点があり、セノビックはカルシウムの吸収を促進する事が可能なビタミンDを配合して、骨の形成を助けてくれます。
・鉄は、赤血球を作るために必要な栄養素で、鉄分は全身に酸素を運ぶ赤血球の元なのです。不足すると貧血の原因となってしまいうので、セノビックで不足しないように補う事が大切になってきます。
・ボーンペップは、タンパク質をはじめとする栄養素が豊富に含まれていて、栄養バランスに優れている卵に着目しました。成長に大切な栄養素を含んでいる卵から生まれた卵黄ペプチドをコップ2杯で100mgも摂取する事が可能です。
・乳清プロテインは、ミルク由来で牛乳から得たたんぱく質です。筋肉などの身体を構成する為に必要な栄養素となっています。
・オリゴミルは、牛乳由来のタンパク質を分解して、得られるペプチドです。ミルクココア味で摂取する事ができます。
5つの味があるので、好きなものを選ぶ事ができます。ミルクココア味は、牛乳が嫌いな子供にも好評となっています。いちごミルク味は、酸味があり、ミルクココア味やヨーグルト味と混ぜて飲むのもおすすめできます。
ヨーグルト味は、さっぱりとした味で朝食やおやつにもおすすめできます。バナナ味は、運動を行っている子供たちにお勧めできます。ポタージュ味は、食事などにもおすすめできます。
美味しい飲み方ですが、小スプーン山盛り2杯に少量の牛乳を加えてよくかき混ぜて、さらに牛乳120mlを注いでよくかきまぜます。
ヨーグルト味、バナナ味、イチゴミルク味は冷たい牛乳がおすすめできます。ココア味はホットミルクでもOkです。ポタージュ味もアイス、ホット両方で飲むことが出来ます。シェイカーやクリーマーを使うことにより、簡単に溶かすことが出来ます。
現代の子供は、すくすく元気に育っているようにも見えるのですが、実は、精神面や肉体面で様々なリスクを背負っています。特に骨に関しての問題が深刻となっています。成長期の伸びる時期にはしっかり密度も高めないと骨折しやすいとも言われているのです。
また、今の時代は、偏った食事になってしまっている家庭も多く、子供に必要な栄養素を与える事ができない環境にもあると言えます。共働きの家庭も多くなり、惣菜や冷食などの食事が増えている傾向にありますので、栄養を補ってあげる事ができるセノビックを必要な栄養素を与える事が大切なのです。